ポケトークの翻訳履歴は無限に残せる!ポケトークセンターが凄いぞ!

私は旧型ポケトークも持っています。

旧型はこのようなデザインでしたね。

 

2018年9月に新型ポケトークが発売されたので、新型ポケトークも購入しました。

新型ポケトークはこのようなデザインになっています。

画面が3倍大きくなり、タッチパネルになり、操作が非常に簡単になっています。

また、翻訳精度と翻訳スピードも劇的に改善されています。

新型ポケトークは初代ポケトークに比べてかなり良くなりました。

 

その中で改善された一つに「翻訳履歴の記録向上」というのがあります。

 

初代ポケトークは翻訳履歴を20件しか記録できませんでした。

 

今まで翻訳した言葉をもう一度探したい場合でも、20件前までしか遡(さかのぼ)れないことになります。

 

しかし新型ポケトークは無限に翻訳履歴を記録することができるようになりました。

 

新型ポケトークの端末内でも10000件の履歴を残すことができますが、ポケトークセンターと連動すると過去の翻訳が無限に残せることになります。

 

しかも翻訳結果が瞬間的にポケトークセンターに記録されるようになります。ポケトークセンターに記録された翻訳結果はスマホやパソコンで見ることができます。

そしてその翻訳文をコピペすることも可能なのです。

 

実際にポケトークセンターに記録されて行く流れを動画で撮ったのでご覧ください。

ポケトークで翻訳すると同時にポケトークセンターに記録されて行くことがわかります。

ポケトークセンターと連動することで過去の翻訳履歴を無限に残すことができます。ですので「あの時どんな言葉を話したかな〜」と思い出したいときはポケトークセンターにアクセスして今までの履歴を見ればわかるようになります。

 

また、語学学習をしている人にとってもとてもありがたい機能ですね。翻訳結果を復習したいときに履歴を使えば、そのときにどのような翻訳がされたか復習することができます。

 

ポケトークセンターの記録サービスはとっても使えます。

 

 

ポケトークセンター(無料)を利用する方法

ポケトークセンターは無料で利用できます。最初に登録作業が必要ですが登録作業は1分で終わる簡単な作業です。

メールアドレスとパスワードを設定するだけの簡単作業です。

まずは新型ポケトークの設定画面にある「pocketalkセンター」というところをタップします。

そうするとQRコードが出てくるのでそこQRコードをスマホで読み取ります。

 

 

 

ポケトークセンターにアクセスすると、新規登録画面が出てくるのでそこにメールアドレスとパスワードを入力します。

 

 

 

登録が完了すると自分のポケトークが表示されます。

その画像をタップします。

 

 

 

 

そうすると過去の翻訳履歴がズラーっと並んでいますので、今までの翻訳結果を遡ることができるのです。

 

また、ここに表示されている文字はコピペすることができるので、海外の人にメッセージを送りたい場合は、この文字をコピーして相手のメッセージに貼り付ければ文字での会話も可能になります。

 

 

例えば英語でこんな翻訳をしてみました。

What do you recommend?
おすすめの料理は何ですか

 

There is no water so please fix it
水が出ないので直してください

 

The toilet was clogged so fix it
トイレが詰まったので直してください

 

このような感じでコピペも可能です。ポケトークセンターはかなり使い勝手がいいのでぜひ使ってみてください。

 

 

新型ポケトークを購入しました。

購入体験を詳しく書いたのでこちらもご覧ください。

 

新型ポケトーク購入体験談はこちら